PCパーツ・周辺機器の卸売・オリジナルBTOパソコン・データ修復・PCリペア・液晶リペア・PCトータルサポート プラグインLLP. http://www.pluginjp.net
e-ぷらぐログインe-ぷらぐ会員登録
PULUGINトップページ
トップページ サービス案内 取り扱い製品 会社案内 お問い合わせ 保証申請窓口 オンラインショップ



事業計画書とはその事業の内容(サービスや取扱商品等どんな仕事をすのか)を予算や将来的な収入等を具体的に数値で表したビジネスプランです。 事業計画書を作ることで事業を客観的に見つめることができ、実現するために何をしなければいけないかが明確にするのが目的です。

頭の中にあるアイデアから始まり、そのアイデアを実現する為にはどうすれば良いのか、どのくらい資金が必要でどのくらいの収支になるのか予測をたてて実行して行く、これが事業計画書です。

もしあなたが金融機関から開業資金を融資を受ける予定であれば、必ず事業計画書の提出が必要になります。金融機関は事業計画書とあなた自身の経験やノウハウを元に融資を行うか否か審査するのです。 仮に自己資金で事業を立ち上げる場合でも必ず事業計画は立てましょう。

ここでは事業計画書の書き方を説明していきます。





事業計画書を作成するにあたって、一番重要なのが明確な将来のビジョンを持つことです。「-準備・開業届け-」のStep1にあるとおり 、こらから「何をしたいのか」、「どういうお店にしたいのか」、「何を提供するのか」といったコンセプトを軸に方向性を見出していくのがとても重要なのです。

どのような会社にしたいのか事業理念も考えます。お客様にとってあるいは社会にとってどうのように貢献していくのか、価値観・信条もふまえて明らかにします。会社で働く従業員が共通の行動理念を持つことがとても重要です。

下記はPCショップの事業理念を考えた場合のサンプルです。

「地域のパソコンショップとして、お客様のニーズに合わせたPCの製作や、修理、トラブル対応等、パソコンのトータルサポートを通じて地域社会への貢献を経営理念としている」

上記はごく一般的なものです。あなたの事業を通じてどのように社会に貢献できるのかを明確にすると良いでしょう。





ビジネスプランが固まったら、それを事業計画書としてまとめましょう。事業計画書は資金調達する上では必要不可欠な物です。綿密な計画と周到な準備、市場調査、そしてそれを確実に実行していくことが成功の秘訣です。




下記のようなプロセスで事業計画書を作成しましょう。

※サンプルはPCパーツ店舗の出店計画を想定して作成してあります。
※サンプルには一般公開しているものと会員専用とございます。PDFファイルを開くにはAdobe Reader(C)が必要です。



表紙
表紙には大きく「事業計画書」と書きます。予め企業情報や事業内容を簡潔まとめておくと良いでしょう。 sample
目次
一番最後に仕上げます。 sample
エグゼクティブサマリー
※e-plug会員専用コンテンツ
エグゼクティブサマリーとは事業計画の要点をまとめた内容です。
●事業名・・・サービス名とその内容を簡潔にまとめる。
●事業背景・・・事業を興した背景や動機等をまとめる。
●事業可能性・・・その事業で今後利益を上げていけるかどうか、その根拠をまとめる。
●市場性・成長性・・・市場規模(具体的に)や市場がどの程度成長しているかまとめる。
●売上予測・・・各サービスの売上げ予測を3期分、売上げシェア、年度別利益計画(3期)をまとめる。
sample
事業コンセプト
※e-plug会員専用コンテンツ
エグゼクティブサマリーの内容を具体的にまとめる。事業(商品・サービス)内容、市場性やニーズ、事業を興した経緯や動機・背景、将来利益を生み出せるかどうかその根拠、市場性等。
sample
事業スケジュール
※e-plug会員専用コンテンツ
販売スケジュール(基本方針・価格・宣伝・販売計画)、購買活動(仕入)、設備投資計画、人員計画を具体的にまとめる。
sample
財務計画
計画損益計算書(3期)、損益計画(支払金利)、長期計画(3年〜7年後)を作成する。 sample
企業の現状
企業理念・現在の状況(提携企業や仕入先)をまとめる。 sample
実績情報
実績がある場合は最後にまとめる。添付資料等ある場合は忘れずに箇条書きする。 sample


※無断転載禁止

SSL Secured
当サイトは128bitSSL暗号通信により、安全に守られています。https で始まるアドレス上ではすべての情報がSSLで暗号化されてから送受信されます。